電子書籍

チャレンジ (準)公案

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

この(準)公案が解けた方には、拙著『覚りの境地』(電子書籍)シリーズの中からお好きな一冊を進呈致します。解けるまで何度チャレンジされても構いません。

解答は、メールにてお寄せ下さい。通過者には、折り返しご希望の一冊(pdfファイル)をお送りします。

***

Points: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『解脱(げだつ)』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆☆

 人は、覚って仏となることができる。あるいは、阿羅漢となり、また長老となる。それぞれの違いは、解脱の違いである。と言うのは、解脱には三つあるからである。それらは、慧解脱、身解脱、および心解脱と呼ばれる。

 本書は、実体験にもとづき、解脱の真実を明かしたものである。解脱はどのように訪れるか。解脱の瞬間には何が起こるか。そもそも、解脱とは何か。解脱した人はどうなるのか。 本書は、すべてを記した。

 本書を著した一つの動機は、余りにも解脱を果たす修行者が少ないことである。この千年間で言えば、解脱を果たした人が数人いるかどうかというほど稀であ る。このため、解脱は一種恐ろしいもの、危険性があるものという誤った考えも見られるようになった。そこで、解脱の真相について人々に知らせたいと思っ た。解脱は、危険性も、恐ろしいことも何もないからである。実際には、人は栄えと楽しみとともに解脱を果たすことになるのである。

 安らぎを求める人は、本書を読んで解脱の真相を知り、さらに精進する心を起してほしい。

 

1章 解脱
     解脱とは何か                     1,328文字 
     解脱の位置づけ                   1,015文字 

2章 解脱の真相
     解脱の瞬間に起こること               3,599文字
     解脱知見 ~ なぜ解脱したと分かるのか    2,041文字
     解脱の後に起こること                  473文字
     解脱後の人生                      934文字

3章 解脱の理解
     現象論としての解脱の理解              834文字 
     想定される解脱の体                 4,643文字
     解脱が起こる根拠                  1,530文字
     解脱の要因                      1,906文字 
     解脱の因縁                      1,863文字 
     解脱と懺悔                      1,061文字
     衆生はなぜ容易に解脱しないのか        1,205文字 

4章 円かなやすらぎを求める人に向けて
     正しい理解にもとづく解脱              1,565文字
     なかなか解脱が起きない人に向けて         715文字

付録
     三つの解脱                        771文字 
     親近(しんごん)                     865文字
     三種の明智                        881文字
     実例 SRKWブッダの場合(心解脱)       1,352文字
     実例 SRKWブッダの場合(慧解脱)       4,252文字
     実例 涼風尊者(身解脱:阿羅漢果)       2,697文字
     諸仏の誓願                      1,775文字
     苦のありかと苦の滅尽                1,198文字
     解脱の事例 ~ 釈尊当時および慧能ブッダ    360文字

***

Points: 1700
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『信仰』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆

 人は、信仰によって安らぎの彼岸へと到達する。たとい理法を深く理解する聡明さがあっても、信仰がなければ激流(妄執)を超えて向こう岸に渡ることはできないであろう。逆に言えば、信仰篤き人は、たとえ理法についての理解に達していなくても高い階梯の覚りを生じ得る。

 本書は、「信仰」の真実について述べたものである。

 

1章 信仰
     信仰とは                        1,089文字 
     正しい信仰                         558文字 
     信仰の正しいあり方と正しい形             1,554文字 
     帰依                             845文字
     親近(しんごん)                      855文字

2章 三宝
     仏                              781文字 
     法                              785文字 
     僧                              527文字 
     三宝を敬う功徳                    1,178文字 
     三宝を損なう悪行                     748文字 
     信仰ある人は三宝を敬う                  553文字 

3章 信仰生活
     修行と信仰                      1,221文字 
     生活と信仰                        970文字
     供物と信仰                      1,204文字
     祭りと信仰                        746文字
     迷信                            667文字 
     占い                            611文字 
     呪(マントラ)                       457文字 

4章 異教および外道
     異教                            771文字 
     外道(異端)                     1,073文字 

付録
     聖求                          2,645文字
     次第次第に                      1,145文字
     明知                            502文字 
     真実ならざる断定と虚妄ならざる縁起        774文字
     普遍妥当なる道                   1,177文字 
     三つの解脱                        628文字 

***

Points: 1400
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『一円の公案』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆

 「一円の公案」は、著者(SRKWブッダ)が作成し提示したオリジナルの公案である。この公案を解いたならば、初期の心解脱を果たしたと認めてよいであろう。なお、心解脱とは人間関係の問題を克服した境地を指す。

 本書は、「一円の公案」に取り組むための心構えについて書いたものである。円かなやすらぎ(ニルヴァーナ)に至ることにおいて、公案に縁があって、公案によって覚りを目指したいと思う人はぜひ手にとって読んで欲しい。

 本書の付録には、参考のためこの公案の誤った解答の事例を7パターン掲載しています。

 

1章 「一円の公案」
     公案とは何か                      1,335文字 
     「一円の公案」の提示                    46文字 
     ヒントは無し                         409文字 
     公案通過の認定                    1,177文字 

2章 取り組みに向けて
     公案に取り組む心構え                  494文字 
     「一円の公案」に役立つ知識               933文字 
     さまざまな情報の断片                  719文字 
     正当性の根拠                       588文字
     一瞬に解ける                       748文字
     解決の機縁                       1,309文字

付録
     公案を容易には通過できない人に向けて        600文字 
     公案を援用する際の注意点                930文字 
     〈特殊な感動〉                        595文字 
     「その表象」                         666文字 
     心解脱                            911文字 
     実例) kassii長老の場合(初期の心解脱)     1,866文字 
     認定書の例(ぼかしあり) @   
     通過できない解答の事例(7例)             803文字 

***

Points: 500
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『功徳』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆☆

 覚るためには、功徳を積まなければならないと説かれる。しかしながら、どうすれば功徳を積むことができるのだろう。安らぎを目指す修行者は、そのように思い途方に暮れるであろう。本書は、その問いに答えるものである。ここに功徳の真実を明かす。

 こころある人は、自ら功徳を積んで必ずや円かな安らぎ(ニルヴァーナ)に到達するであろう。功徳を積むことには、本来何の遠慮もいらないからである。

 

1章 問い
     素朴な問い                         952文字 
     切実な問い                         354文字 

2章 功徳
     功徳とは何か                        897文字 
     功徳の特質                       1,131文字 
     功徳と果報                       1.108文字 
     どうすれば功徳を積むことができるのか        2,623文字 
     知らぬ間に積む功徳もある               1,808文字 
     功徳の根底にあるもの                   592文字 

3章 徳行
     徳行とは何か                        501文字 
     徳行はすべて功徳になるか                914文字 
     功徳と福徳の違い                       652文字 

4章 修行
     修行とは何か                      1,858文字 
     修行が空回りすることはないのか           1,205文字 
     功徳を積んでいれば修行は不要か          1,440文字 
     為し難きことを為す人が功徳を積む            753文字 
     為し難きこととは何かを知るのに役立つ公案    1,297文字

5章 布施・供養
     布施・供養とは何か                    747文字 
     応供                             366文字 
     布施・供養の意義                   1,101文字 
     利他行                            382文字 

6章 言葉にまつわる功徳
     法の句                            407文字 
     陀羅尼                            462文字 
     真言                             576文字 

付録
     覚りの実例) 涼風尊者(経典を読んで阿羅漢果)  2,154文字
     涼風尊者の備忘録                    2,972文字 
     四つの徳目                        2,143文字 
     聖求について                       2,417文字 
     親近(しんごん)                        865文字

***

Points: 1700
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『観』_

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆☆

 観(=止観)は、覚りに近づく一つの重要な方法である。観を完成した人は、心解脱を果たす。心解脱とは名称(nama)作用からの解脱を意味する。これによって、人は人間関係にまつわって生じる苦悩から完全に解放されるのである。

 さらに観を完成した人が充分に功徳を積んでいるならば、因縁を生じて智慧の解脱を果たすことができるであろう。それが仏に他ならない。

 本書は、修行法としての観について詳細に記した。また、観の代用として公案を援用する方法についても解説し、参考のため、世に知られたいくつかの公案の完全な回答を掲載した。加えて、SRKWブッダが作成したオリジナルの公案も提示している。

 円かなやすらぎ(=ニルヴァーナ)を求める人は、ぜひ手にとって読んでほしい。人は、観によって安らぎに近づくからである。

 

1章 観
    観とは何か(止観と定慧)                  609文字 
    観の修行としての位置づけ                 499文字 
    観の完成およびその後のこと               840文字 

2章 観の実践
    観の対象                            909文字 
    観の作法                          1,854文字 
    観の完成の確認                       1,252文字 
    観を完成した後に行なうべきこと              815文字 

3章 観の注意点
    観の一般的な注意                       852文字 
    道の袋小路                         1,851文字 
      無所有処,非想非非想処
    魔境                               827文字 
    チャクラおよびナーダ音                   977文字 
      実際に見えるチャクラの図-1,-2,-3

4章 公案
    公案の意義および最後の一関の提示            423文字 
    SRKWブッダの公案                    1,841文字 
     ・ 苦い薬の(準)公案
     ・ そろばんの(準)公案
     ・ 一円の公案、
     ・ 医師と患者の公案、
     ・ (SRKWブッダ版)黒い鏡の公案
     ・ 弟子の覚りについての公案

    公案 を援用する際の注意点                   991文字 
    公案を容易には通過できない人に向けて            616文字 
    [世に知られたいくつかの(準)公案の回答]        5,662文字 
     ・ 達磨安心
     ・ 撃竹の悟り、(香厳上樹)
     ・ 余った水は草木に分けよ、
     ・ どんな問いに対しても指一本立てる(倶胝和尚)、
     ・ 犬に仏性はあるや否や(趙州無字)、(南泉斬猫)、
     ・ 隻手音声、黒い鏡(白隠)

5章 念仏
    念仏とは何か                           395文字 
    念仏の作法と実践                        776文字 
    念仏による観の完成                       391文字 

6章 経典の読誦
    経典を読む意義                         565文字 
    経典の読誦と観の関係                     742文字 
    経典の選び方                           560文字 

付録
    生老病死                             2,179文字 
    衆生を外に完成させることと内に完成させること     1,114文字 

***

Points: 1700
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『仏道の心髄』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆☆☆

 本書は、拙著『覚りの境地』のいわば続編である。ただし、この本は前著の単なる続編ということではなく、覚りの境地に至る道、すなわち仏道の心髄につい てその本当のところをすばり書き下したものである。本書の内容は、初学の修行者には極めて難解なものとなっているかも知れない。それても本書を読むことは 仏道をしっかりと歩むための大きな道標になるであろう。

 1章 覚りの真相
    覚りとは何か                    1936文字 
    覚りの解釈                     1740文字 
    覚りの前後に起こること               2193文字 
    覚りの階梯                      932文字
    懺悔                          850文字
    帰依                          985文字 
    覚りの機縁                      663文字 

2章 覚りの修行
    修行とは何か                    2173文字 
    修行に役立つもの                  610文字 
    修行に役立たないもの               642文字 
    覚ったあとの修行など存在しない         748文字 
    誤った修行は地獄行きになるのか?      1,124文字 

3章 法
    正法とはそもそも何か                966文字 
    正法の手引き                     421文字 

4章 四聖諦
    四聖諦とは                      490文字 
    苦諦                          594文字 
    集諦                          312文字 
    滅諦                          315文字 
    道諦                          460文字 

5章 聖求
    聖求とは                        887文字 
    聖求なき者はどうなる                808文字 
    聖求は喚起できるか?               592文字 

6章 戒律
    具足戒                         819文字 
    修行者が持つべき戒律               123文字 

7章 観
    観の実践                        634文字 
    公案を援用した方法                 374文字 
    観(=止観)の完成                  307文字 
    観とはならないもの                  595文字 

8章 遍歴
    遍歴の実際                      876文字 
    それは遍歴とは言わない              353文字 

9章 法界
    法界と諸仏                       709文字 
    諸天・諸神                       772文字 
    悪魔とその軍勢                    862文字 

10章 魔境
    魔境とは                        795文字 
    チャクラおよびナーダ音                692文字 

***

Points: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

『覚りの境地』

サンプル静止画 (商品ではない): 
srkw_buddhaさんによってダウンロード販売された製品です。

おすすめ度: ☆☆☆☆☆

 人はこころから望むならば覚ることができる。 これはまぎれもない事実である。 と言うのは、私は約9年前42歳の12月に解脱して仏(如来)となりそれが本当のことだと知ったからである。

 本書は、仏とは何か 仏の境地とはどういうものか 衆生が仏になるにはどうすればよいのか についてそのすべてを明かしたものである。

 なお、本書では言葉遣いの厳密性にこだわらずにできるだけ平易でわかりやすい文章を書くことを心がけた。 仏の教えを信じ、この世の最高の境地たる円か なやすらぎ(=ニルヴァーナ)に至ることを望む人は是非読んでほしい。 縁有る人がこの一冊を手にしたならば、覚れない道理がないからである。 (PDF680KB)

【おしらせ】

 ホームページ『覚りの境地』(→ http://www.geocities.jp/srkw_buddha)の涼風通信のパスワードは、本書の目次の次のページに最新版が記載されています。

 

1章 三つの質問    
    三つの質問とは                            752文字    
     問い1 仏とは何か                         813文字    
     問い2 どうすれば覚れるのか                3,015文字
     問い3 私も覚れるのか ~ 切実な問いへの答え  1,053文字

2章 ニルヴァーナ
    ニルヴァーナ                           1,523文字
    覚った後の仏の生活はどうなる                1,394文字

3章 解脱
    解脱                                 1,905文字
    解脱知見                               481文字
    三種の明智 ~ 漏尽通、宿命通、天眼通           881文字
    諸仏の誓願                            1,775文字
    解脱の根拠                              413文字
    解脱の本体(名称と形態:nama-rupa)           3,677文字

4章 正法
    正法                                   395文字    
    正法の所在                              385文字
    智慧                                 2,489文字
    善知識                                 880文字
    言葉                                 1,229文字

5章 修行
    修行                                 1,968文字
    仏道                                 1,063文字
    聖求                                 3,432文字
    信仰                                 1,195文字
    省察                                 1,216文字
    覚りの機縁                             1,022文字
    善き談論 ~ 知足について                  2,017文字
    道中の不安を払拭する方法                  2,555文字
    一つの修行法                           2,228文字
    在家でも覚れるのか                      1,386文字
    性別に関係なく覚れるのか                   1,173文字
    修行すれば必ず覚れるのか                  2,185文字

6章 覚りのプロセス
    覚りはどのような順で起こるか                   646文字
     ① 発心                              1,249文字
     ② 観(=止観)を完成させる                   405文字
     ③ 善知識に出会う                         653文字
     ④ 解脱する(覚る)                       1,144文字

    実例1)SRKWブッダの場合(善知識により慧解脱)   4,251文字
    実例2)kassii長老の場合 (公案を通過して心解脱)     1,587文字
    実例3)涼風尊者の場合 (経典を読んで阿羅漢となる) 2,154文字

7章 諦
    苦のありかと苦の滅尽                    1,198文字
    苦の関係構造(縁起)                       4,051文字
    一切皆苦                               1,288文字
    無常 ~ 解脱を保証する根本                 943文字
    不生 ~ 作られざるもの                    1,690文字

 あとがきに代えて                            1,021文字

【付録】
    涼風尊者の備忘録                              2,970文字
    三つの解脱                                       628文字

***

Points: 2000
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

超爆弾ホスト ~社会のゴミども、いらぬもの。~ 星野かなた

サンプル動画 (商品ではない): 
サンプル静止画 (商品ではない): 
星野かなたさんによってダウンロード販売された製品です。
ホストに挑戦した当時の2011年4月~2012年3月、
リアルタイムの実況形式で書いた日記、ブログを
そのまま製本したような物です。

クラブでの経験、ホストの実態を
思ったままに文字、音声、動画にて記録したので
最後はブログが店にばれてクビになりました、

 

 

主にHTMLファイル。

文字、動画、音声、で構成されております、

ホームページを見るような感覚で

読むことができます。

(ページをめくるような見やすい構成です。)

 

当時のホームページの跡地です↓

http://hosino-kanata.com/syousai/hosuto.htm

Points: 600
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を出品したら、FacebookやTwitterなどで広めよう!

上記の”いいね”や”ツイート”ボタンをクリックするとこのページをみんなに紹介できるよ。
出品していなくてもオススメの商品をみんなに紹介しよう。

feedback